メンズヒゲ脱毛の効果は何年くらいもつのか?

ヒゲだけでなく、人間に生えている毛には生え変わる周期があります。これを毛周期といい、動物に例えると換毛と同じです。

ヒゲ脱毛は1回ですべてのヒゲをレーザーで照射することができますが、毛の生え変わる周期を見極めることは不可能となります。そのため最初にレーザーの照射を受けても、すべてのヒゲに効果が現れるわけではありません。脱毛は毛根を攻撃して生えてくる毛を弱々しくしていきます。

これを繰り返すことで毛根を死滅させ、毛を生えないようにしますが、生え変わる寸前の場所にレーザーを照射しても、その部分の毛根はほぼ死んでいるようなものなので意味がありません。

ヒゲ脱毛の回数は1カ月に1回ペースでクリニックに通うことが一般的です。仮に毛周期が均一だった場合、どんなに濃くて丈夫なヒゲでも半年程度で永久脱毛できるでしょう。

すなわち、多くても6回程度クリニックへ行けば完了してしまうのです。

毛の生え変わる周期は毛根によってばらばら

毛の生え変わる周期は毛根によってばらばらです。そのため、毛根が弱まって毛が抜け落ち始めたり、毛が細くなったりし始める時期には、薄くなる部分と濃いままの部分がはっきりと分かれてしまい、まだら模様のようになってしまいます。

ただし、毎日ヒゲ剃りを行っていれば気づかれることはありません。生え変わって元気な毛根も、1度レーザーを照射してしまえば、次第に生えてくる毛が柔らかくなってくるのでヒゲを剃ること自体が楽になります。

毛根が完全に死滅するまでの期間は半年程度

毛根が完全に死滅するまでの期間は半年程度です。毛の周期は半年~1年なので、すべての毛根に均一に効果が現れるまでは最長で1年半程度かかってしまうことになります。

1年もクリニックに通っていれば、生えているヒゲはほんの一部なので、最初の頃のように毎月欠かさずレーザーを照射する必要はありません。生えている毛が太くて元気なら毎月通って担当医にどれほど効果があるのかを見せなければならない場合もありますが、基本的には2カ月に1回通い、抜け落ちるのを待つだけです。

ヒゲ脱毛の料金は毛の濃さよりも、レーザー脱毛器を使用する回数によって決められます。人間はみんな毛周期が違うため、中には半年程度で済む方が存在しますが、ごくまれです。少しでもお得に脱毛を受けたい方は、各クリニックで決められている回数でセットになっているプランをおすすめします。

完全にヒゲがなくなるまでは平均で1年程度なので、極端にヒゲが薄い方でない限り、1年間通えるプランにしておいたほうがいいでしょう。