ヘアサロンで思い通りにカットして貰う為に必要なこととは?

顔に近い所を施術するからこそ、小さな事であっても、顔はもちろん全身の印象にも関係するため高い頻度でヘアサロンに訪れて施術を受ける方は少なくないですが、初めて訪れる施設はもとよりいつも利用している施設であってもイメージしていた形とは異なる形になる事もあります。

そのように、理想的なスタイルが明瞭に存在しているのにも関わらず完成した時に想像していた様子とは異なる事例があるのは説明不足が関係してるため、しっかりと美容師との間で共通認識が持てるようにしておきましょう。

やっぱり写真を見せるのが一番

理想的な形でカットしてもらう時に良い方法として挙げられるのが、担当してくれる方に対して理想としているヘアスタイルの写真などを見せる事です。

担当してくれる方はヘアスタイルに関して学んできているプロなので、写真を見せれば様々な種類があるスタイルの中で当てはまるスタイルを導き出す事ができますし、実現させるべく行う必要がある施術もわかります。

もちろん口頭でもしっかりと説明すること

また、写真を見せる時にポイントになるのが、単に写真のみを見せるのではなく気に入っている点などについても合わせて口頭で説明しておく事です。

気に入っている点を説明すれば、お客様が求めている形や拘っているポイントについて理解が深められるようになるため、写真と同じスタイルにしつつポイントを抑えたお客様に合うスタイルにしてくれます。

そして、これまでにヘアサロンで施術をしてもらった後に高い満足度を覚えた事例があるのなら、お気に入りのヘアスタイルの状態で写真を撮影しておくと良いです。

写真に写っているのは自分自身の姿なので、有名な方などがヘアカットモデルなどで写っている媒体などを見せるのが気になる方であっても気兼ねなく見せられますし、お互いに完成形が事前にイメージできます。

思い切ってプロにすべて任せてみるのも〇

さらに、ヘアサロンを利用する時に要望をする方法として用いられやすいのが美容師に全てをお任せする事であり、活躍している美容師はこれまでにあらゆるお客様を担当してきている上に、練習なども含めて様々な施術も行ってきていますが、依頼者と美容師との間では好みや感性などが異なるものです。

そのため、プロに全てをお任せしたいと考えているのなら、完成形はもちろん途中段階の流れについても十分に理解を深めつつ、途中で行われている施術もしっかりと目を向けるようにしましょう。

施術は開始する前や開始して間もないタイミングであれば修正が可能なので、気になったらすぐに聞くようにすれば理想的なカットとヘアスタイルになります。