陰部(VIO)脱毛は自分でやるのはほぼ不可能?

近年、男性の間で美容への関心が高まっています。メンズ脱毛クリニックを街で見かける機会は増えてきました。個人で購入できる脱毛器も販売が好調で、自分で脱毛している人も多いと言います。

ただ、個人でできるメンズ脱毛にも限界があります。そのひとつが陰部(VIO)を自分で行うことです。

今回は、難しいとされる陰部(VIO)のやり方となぜ難しいのか、そして解決方法を紹介します。

注意!自分でやると失敗する可能性が大

VIOの脱毛のやり方は多岐にわたりますが、具体的に個人で行う方法にはワックスやカミソリを使うもの、電気シェーバー、そして毛抜きなどのやり方があります。

ただ、VIO脱毛で失敗している人も多いです。

まずは失敗談を紹介すると、陰部脱毛は人により細かさが違いますが、そもそも人のVIOを見る機会がないのでどのくらいやったらいいのか分からないということがあります。

また陰部の毛は他の体毛とは異なり、頑丈で曲がりくねっており、処理するのが大変です。脱毛するときは事前処理を行いますがここで傷つけたりして、うまくいかなかったりします。

毛質の関係で、終わると思っていた回数で終わらないこともありえます。レーザー式の脱毛器を使った場合にも、細かい部分に光が照射されないことでまばらになることもあるようです。個人で行うと痒みが出たりかぶれたりすることもあります。そもそも股間は蒸れやすい場所なので、痒みやかぶれが出やすくなる部分です。

確実なのはサロンやクリニックを利用すること

ここまでVIOの難しさを紹介してきました。個人でやるのは難しいことが分かったと思います。

やはりもっとも確実なのはサロンやクリニックを利用することです。

ただし、VIOはデリケートゾーンなので人に委ねるのは恥ずかしいと感じる人も多いです。その点に気を配っているサロンやクリニックが登場しているので紹介しましょう。

メンズ脱毛のなかには完全個室でプライバシーを保護しているところも増えてきました。施術するスタッフを専任制にして、あまり多くのスタッフに合わない工夫もされています。

メンズ脱毛を利用することのメリットは「信頼性」

メンズ脱毛を利用することのメリットは、やはりその信頼性です。

自分の思い通りの脱毛ができますし、体にも負担をかけることなく行えます。

料金はかかりますが、最近はキャンペーンやクーポンを行っており、無料カウンセリングや無料体験なども実施しています。ここで自分の希望や疑問をスタッフに伝えて、実際に経験してみるとどのようなイメージになるか具体的になるでしょう。